ニューヨークの新しい橋:Tappn Zee橋は超モダン!

昨年10月に訪れたニューヨーク。
定番のマンハッタン橋、ブルックリン橋はもちろんのことニューヨークはとても橋が多い
この橋はマンハッタンのはるか北の方にかかるTappan Zee bridge(タッパン・ジー・ブリッジ)。昨年に架け替え工事が終了してNew Tappn Zee Bridge として開通しているが、私が訪れた時はまだ古い橋の最終撤去工事が進行中だった。
※実はこの橋、正式名称がGovernor Mario M. Cuomo Bridgeという。 元ニューヨーク州知事のマリオクオモにちなんでいる。

アクセス

ところでこのトッパンジー橋、マンハッタンからはだ~いぶ距離があるのでなかなか観光客にはアクセスが難しいと思う。近くを鉄道も通っているが、私も友人のリカルドの車なしではアクセスはちょっと難しかったと思う。Uberなどを利用してもいいだろう。私がUBERのアプリで確認したろきはマンハッタン中心部からの乗車で50ドルぐらいの値段でいける距離だった。一人だとちょっと高いかな・・友人と割り勘で行ける人ならいいかもしれない。

強烈な逆光。荒波と強風も重なり一旦退散することに。

橋の近くにはとても綺麗なしっかりと整備された公園があった。正直なところもう少し橋まで近づいて撮影したいところだったが、橋のすぐ近くは鉄道が走っており、橋の近接撮影地は今のところないらしい。(友人談)橋を大きく映したいなら望遠レンズが必要だったが、この旅行には持ってきていなかった。日中に訪れた時は、強風と強烈な逆光だったため夕方にもう一度訪れることにした。

ベアー・マウンテンブリッジ

夕方まで時間があったので、近く(といっても車で30分ほどかかる)のベアーマウンテン橋へ連れていってもらった。ここは秋になると紅葉がめちゃ綺麗らしい。ちょっとだけ時期的に早かったのかまだ木々は色づいていなかった。

ベアマウンテン橋
紅葉一歩手前。手前の木々が色づき始めていました。クリックで大きく見れます。

そして夕暮れのタッパンジーへ戻る

夕日の時間に合わせてタッパンジー橋に戻ることに。隣接する公園に戻ると丁度日が沈む前。
良い写真が取れる予感・・。
と思ったものの相変わらずの強風は日中の時と相変わらず。夕暮れになり気温も低くなってきて顔に当たる風が寒い!

橋と対岸の山に沈む夕日は本当に綺麗。夕日は万国共通の美しさだな~・・・と感慨深し。

完成直後のタッパンジー橋。モダンなスタイルとスケールの大きさにすっかり魅了されました。これでマンハッタン中心部からのアクセスさえよければ人気の出る撮影スポットになるのではないだろうか。もしニューヨークに行くご予定のある方、定番のマンハッタン橋やブルックリン橋を撮影してまだまだ余力のある方は是非共撮影にトライしてみてはいかがだろうか。

254秒撮って出し。16段減光フィルター使用。TOP画像はかなり後処理で盛ってます。クリックで完成版に飛びます。
タッパンジー橋のパノラマ写真
45mm pc-e で撮影。5枚(縦)をスティッチ。クリックで大きく見れるよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました