カメラの電子水準器って正確? 私のZ6:後編

修理終了

水準器の調整修理のためNIKONから戻ってきたZ6。コロナウイルスで騒がしい時期ですが、 予定より早く対応してくれありがとうございました。普段はサービスセンターで受け取るのですが、今回はしっかり梱包で送料無料で自宅まで配送してくれました。

ではさっそくテスト

何はさておき早速テストといきましょう。まずは定番の横位置から。ちなみにカメラはAmazonで購入したzシリーズ用のLプレートを装着して使っています。(ページ最後に製品のリンクがあります)

Z6の内蔵水準器を疑う-後編- テスト1 "Z6 in-camera leveler test :after the repair 1"

あれあれ・・・。あまり修理前と症状が変わってないな~。

それもそのはず、「精度規格内」とのことで“点検のみ”で戻ってきたのでした。サービスでローパスフィルターが綺麗になりました。丁度クリーニングしようと思っていた時期だったのでラッキー!

「規格内」っていうのはカメラによって違ってくるのかな~?
D800番台の内蔵水準器の制度はもっと良いと思うんだけど・・・・。人によっても求める精度が違うしね。気を取り直して一応、縦位置でもチェックしてみることにするよ。

これがお前の限界なのか・・・

Z6の内蔵水準器を疑う-後編- テスト2 "Z6 in-camera leveler test :after the repair 2"

まあこんなもんなんでしょうね。ちょっと残念な結果。「水平が取れない」というよりはまあ多少水平に”おおらか”なZ6、と考えることにしよう。

土木用等いろいろな種類のある水準器。ヨドバシで検索してみるといろいろ出てくること、出てくること。それに比べてカメラのホットシューに乗せるタイプは信頼性の高そうなものはあまりないな。それほど需要がないのかも。

Z6の疑いは晴れたのか?

結論としては自分のカメラの内蔵水準器の精度の傾向(クセ)を理解しつつ、大事な撮影時には外付けの精度の高いレベラーを併用するのが良いかもしれない。「Z6の内蔵水準器は平行に多少寛容な値を示す」と覚えておこう。

作例:180秒,16段減光フィルター,Z6+pc 28mm

コメント

タイトルとURLをコピーしました