軽量LEOFOTO三脚にお勧めのスポンジカバー

スポンジカバーを付けたL小型LEOFOTO三脚LS-224c
YOSHI
YOSHI

お!新しい三脚買ったんだね!、LEOFOTOのLS-224C
私も旅行用に持ってるよ。

サブ
サブ

軽量でしっかりしてますよね。でも三脚のスポンジカバーが付いてないので、すぐに傷がつきそうです心配です・・。

YOSHI
YOSHI

傷も気になるけどグリップがあった方が持ちやすいからね。
そうそう専用の物が別売りであるよ。
Leofoto 三脚ウォームグリップ』だね。

サブ
サブ

これって一個3000円なんですか!?
3つ買ったら1万円近いですよ!・・・

YOSHI
YOSHI

確かにちょっと割高だな。
では安価にカバーをつける方法を教えるよ!

スポンサーリンク

Ls-224c, Ls-225cにピッタリのスポンジカバーを付ける方法

三脚にスポンジカバーを付けるのに必要な物一式

必要なもの

  • 光 スポンジカバー 20×120【 SGB-110】内径20mm
  • シリコンスプレー
  • パーマセルテープ
  • エアダスター(あると作業が楽)

取り付け手順

1.三脚の一番上の足のナットを緩める。



2.緩めた足を最後まで抜き取る。

分解清掃したことない人はこれを機に覚えておきましょう。

3.スポンジをつける部分のナットの溝をパーマセルテープで巻く。
セロテープ等でも代用可能。


4.シリコンスプレーを軽く スポンジカバー内部に噴射。

両側からしましょう。5分ほど放置。少しでいいよ!

5.スポンジカバーの先を入れる。 乱暴にするとスポンジが千切れるので注意!


6.手で時計周りに手前に引き込むようにねじりながら引き込む。


7.動きづらいようなら、エアダスターを使用

無くてもなんとかなるけどあった方が便利!

8.テープをはがして、脚をもとに戻しす。
残りの足も必要であれば同じ工程を繰り返す。

ナットの溝にゴミが付いていないか注意しよう

完成

今回は二本付けました
YOSHI
YOSHI

できましたか?

サブ
サブ

すごく簡単でした!!

YOSHI
YOSHI

それは良かった。スポンジの位置はエアダスターを使うと簡単に調整できるよ。

サブ
サブ

これからガンガン使うぞ!

まとめ

スポンジカバーをつけると良い点

  • 滑り止め
  • 適度な太さになり持ちやすくなる
  • 傷防止
  • 安価で購入・交換可能

スポンジカバーをつけると悪い点

  • 三脚が若干重くなる (一つ12グラム
  • ロゴが隠れる
  • 取り付けるのがちょっと面倒
  • 見た目が野暮ったく感じる人がいるかも

今回使った物

三脚:Leofoto [LS-224C] LSレンジャーシリーズ三脚

光 スポンジカバー 【20×120 SGB-110 】 各種あるので今回は最小の物をチョイス

シリコンスプレー

パーマセルテープ:堀内カラーが定番ですね。白は表面がツルツルしています。遮光用には黒が良いですが、今回は白をチョイス。

エアダスター:メーカーは何でも良いと思います。
カメラの掃除にも使えるのであると何かと便利。

純正にこだわる方はこちらもどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました