フィルターケース比較:お勧めは【KENKO COMODO】シリーズ

カメラを趣味にしているとどんどん増えていくフィルター

風景撮影用にPLフィルターとNDフィルター。ポートレート用にソフト系のフィルターを使っている人もいるかな? フィルターの数が増えてくると収納しやすいケースが欲しいもの。収納・持ち運び、使いやすいケースを紹介します。

フィルターケースの役目

保護
ほとんどのフィルターはガラス製!ということで傷がつきやすく割れやすいフィルター。しかも最近のフィルターは高性能、一万円を超えるものもざらですね。
保護フィルターを付けっぱなしにしている人も多いかと思いますが、CPLフィルターや、NDフィルターは必要なときにつけるのが鉄則。ということで使う時まで何かに入れておく必要があります。

買ったときに入れてあるケース。これをそのまま使うのはやめよう。

視認性
しかしながら、たくさん収納できても取り出しずらかったり、どこにどのフィルターを入れたか分からなくなったりしては駄目〜。
保護だけでなく、必要なときにサッと取り出して、使い終わったらスッと片付けることができる。そんなケースがフィルターケースには求められるのです。

YOSHI
YOSHI

次にお勧めフィルターケースを紹介しますね。

100円ショップのソフトケース:お勧め度〇

手持ちがPLフィルターとNDフィルター二枚ぐらい、とかいうあなた。
そんなときは100円ショップに売っているソフトケースで大丈夫です。

3つ買っても324円!私はちょっとひと手間かけて各ケースを縫ってつなげて自作のケースを使ってました。手持ちのフィルターに合わせた大きさの物を買いましょう。

これは77mm径にピッタリ

折りたたみ式 :お勧め度▲

アマゾンで検索すると出てくるこういうタイプのケース。

視認性は良いが・・・

ラベルを貼れば視認性が増すので一見使いやすそうですね。
でも現場での使用にはちょっと問題があるこのタイプ。

原因は撮影現場でフィルターを取り出す工程にあると思われます。
1.マジックテープを外す
2.折り畳まれたケースを伸ばす
3.必要なフィルターを取り出す

ケースを伸ばすとケースの全長が長くなり、取り回しづらくなります。しかも持ち方を誤るとケースの口から他のフィルターた落下する恐れがあります。※追記で動画を追加予定

こういう折りたたみタイプのケースって良く見かけるのですが、こういうケースを作っている人っていうのは実際このケースを使って撮影するんでしょうか?と疑いたくなるほどに現場では使いづらいケース。

まあフィルター保管用に家で使うには良いかもしれないですけどね。

YOSHI
YOSHI

私はこのタイプは現場ではめっちゃ使いづらいと思うよ。

ポーチ型 お勧め度△

YOSHI
YOSHI

ポーチ型も良くみるタイプですよね。

私が自作したタイプに近いですね。一見便利なのですが、使ってみると意外に使いづらいなと思うかも。

例えばCPLフィルター、ND8、ND16,ND64、Nd1000を入れたとしましょう。ケースから取り出すときにフィルター枠の小さい字を目視で確認する必要があります。最初は順番よく整理して入れてあっても、使っているうちに入れる順番がずれてくるのは良くあります。
あと、収納枚数一杯に入れると結構膨らんでバックに収納しづらい、という点があげられます。

これは良かった米AMAZONで見つけたフィルターケース

Tiffenのフィルターが安いので良く利用する米アマゾン。そこで見つけたフィルターケースが良くできています。肉厚なケースに開けやすいジッパー。それでいて82mm径フィルターが5枚も入る。

こういう、必要最低限なケースで良いんですよね。でも意外にないんですよ!こういうの・・・。日本アマゾンで買えればいいんだけど現在米アマゾンのみの取り扱い。でも日本からでも送料込みでも2000円ぐらいで買えます。

ハイブリッド式:Kenko comodo シリーズ

一見ポーチ式だが視認性が良いのが特徴

スロット式とポーチ式の良いところを合わせたようなこのケース。現在私のメインフィルターケースとなっています。パーマセルテープなどでラベルを貼れば視認性がUP。目張りにも使える黒のテープは何かと便利なのでとりあえずカバンに入れておくと良いですよ。

どこに何があるかが一目瞭然。取り出しやすくしまいやすいのもお気に入りの要因。

4枚甩と8枚甩がありますので用途に合わせてチョイスしてください。ウエストバッグ等に入れて使うのなら4枚甩、カメラバッグに入れておくなら8枚入りが良いとお思います。

番外編:角型フィルターケース

角型フィルターケースは実はこれといって決定打がないのが現状ではないでしょうか。角型フィルターを作っているメーカーから出している製品が多いですね。

その中でも私が使っているLowepro ロープロ ギアアップ フィルターポーチ 100は使い易くてオススメです。フィルターだけでなくフィルタスロットなども一緒に収納できるのが良いアイデアですね。

100mm角のフィルターはどうしてもサイズが大きくなるので、その分フィルターケース自体も大きくなるので、携帯性を重視するなら丸形フィルターの使用をオススメします。


角型フィルターユーザーが増えてきているので今後は各社フィルターケースももう少し充実させて欲しいところです。

まとめ

フィルターケースは保護だけでなく携帯性、視認性も大事。

ポーチ式は4−5枚ぐらいが限界。

意外に使いづらい折りたたみ式は保管用。

KENKO COMODOシリーズは現場でも使い勝手良好。

YOSHI
YOSHI

もっと使いやすいフィルターケースが見つかったら追記していきますね!

ラベルを張って見やすくしよう。

82mmが8枚入るこちらがオススメ。余ったスロットにステップアップリングなどを入れておこう。


4枚入りは荷物を減らしたいときに使用中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました