スポンサーリンク
ポートレート

ニコン単焦点35mm:NIKKOR Z 35mm f/1.8S と NIKKOR 35mm f/1.4G を ポートレート撮影で比較

好評のFマウントとZレンズのポートレート撮影比較。今回はNIKKOR 35mm f/1.4GとNIKKOR Z 35mm f/1.8 Sの単焦点レンズの登場です。なんと記事執筆中にNIKKOR Z 35mm f/1.8 Sの隠された真実が暴かれました!必見!!
マクロ

ニコンの105mm マクロ「Z MC 105mm f/2.8 VR S」で雨上がりの葉っぱを撮影してみた

雨の日曜日。朝から雨・・・。 「雨に濡れた葉っぱって綺麗だな」とZ MC 105mm f/2.8 VR Sでちょいと撮ってみたら・・・・ うおー!!!なんじゃこりゃ〜!!!ただの葉っぱなのにメッチャ!ビューティフォー!! マクロ初心者がZ MC 105mm f/2.8 VR Sの力を借りて撮影した「ただの葉っぱと水滴の写真」をぜひご覧ください。
ポートレート

NIKONの中望遠ポートレートレンズ比較:『Z 85mm f/1.8 S』 と『AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED』 今買うならどっち?

現NIKKOR・Zの中望遠ポートレートレンズで最強・鉄板のz85mm 1.8s しかし忘れてならないのがFマウント最強・神ポートレートレンズのf105mm 1.4e。 両レンズを同じシチュエーションで使用して今、どちらを買うべきか検証してみます。
ポートレート

Nikon AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G  vs z50mm f1.8s ポートレートで使うならどっち?

あまり稼働率は高くないのですが中々手放せないレンズってありますよね? 今回紹介する NIKKOR 58mm f/1.4G もその一つ。 巷では「開放f1.4で撮るとピントがあってるのかどうか分からない微妙でふんわり描写。 ちょっと絞ってf2.0から途端にシャープな描写」が定説ですがそれって本当? 今回は桜ポートレート撮影でガッツリ使ってその真偽を見極めます。 ほぼ同じ画角のZ50mm f1.8s と描写を比較しつつ、ポートレートレンズとしてどちらが使いやすいのか考えましょう。
パノラマ

夜景パノラマ撮影のヒント7

展望台からのパノラマ撮影は簡単です。いつも使っているカメラ・三脚・雲台があれば簡単に撮影できますよ! とはいってもいくつか撮影のコツがありますので撮影の前に確認しておきましょう。夜景パノラマ撮影のヒントを7つにまとめました。
夜景

Leofoto MC-100:マルチクランプで光跡撮影

超便利な夜景撮影のアイテムLEOFOTOのマルチクランプMC-100の紹介します。これさえあればもう三脚はいらないかも!
超広角レンズ

2022新春特別企画:神VS神 NIKON新旧14-24F2.8 を長時間露光で撮影比較

新年特別企画!超広角の新神レンズとしての地位を奪ったZ14-24f2.8Sと伝説のFマウントの神レンズ14-24 F2.8G を長時間露光で撮影比較。2022年にちなんで、なんと22分の超長時間露光対決も!
ポートレート

105mm対決!「105mm f/1.4E ED」 と 「Z MC 105mm f/2.8 VR S」をポートレート撮影で比較

マクロレンズとしてだけではなくポートレートレンズとしても最高!と評判のNIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S。 私も手に入れてからすでに数ヶ月経ちました。今回はFマウントのスーパーポートレートレンズ105mm f/1.4E EDと、ほぼ同じ条件下でどれだけ両レンズの違いがあるか比べてみようと思います。
アクセサリ

NIKON Z で使えるリモートシャッター: 格安ワイヤレスリコモンのレビュー

先日純正のワイヤレスリモートが故障してしまったので、とりあえずの代替えにアマゾンで3000円ぐらいの格安リモートを購入。 ミラーレスに移行して出番が減ったリモートシャッター。良い機会だったのでミラーレス時代のリモートシャッターについてその必要性諸々考えてみました。 AMAZONの格安ワイヤレスリモコンのレビューもあります。
三脚

LEOFOTO LQ-324C ハイエンドカーボン三脚を手放しました

少し前に購入したLEOFOTO いわくフラグシップ三脚のLQ-324Cですが、実はもう手元にありません。 期待して購入したものの、度重なる不具合に辟易して早々と手放してしまいました。 今現在LQ324Cの購入を考えている方の参考に、その経由を書いておきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました